料金プラン

脱毛ラボは、料金プランの面では自信をもってすすめられる脱毛サロンです。キャンペーンの内容も月にもよりますが、3ヶ月無料というキャンペーンを打ち出したり、雪の日には雪割でもう1ヶ月分無料となったりと、かなり太っ腹な脱毛ラボです。

その中身は、通常の全身脱毛は3年かかるところ、半年で終わってしまいます。個人差もありますが、あまり毛深くない女子であればたいがい半年位で脱毛が終了してしまいます。

毛周期に合わせなくていいS.S.C方式をとっているので、1ヶ月に1度から2度通えるから、施術が早く終わってしまいます。ジェルを浸透させる方法なのでひんやりと気持ちよく、痛みもありません。

1回の施術時間も1時間ほどで終わってしまいます。全身脱毛をレーザー式で行うと3時間位かかると言われています。1回の施術時間も通う時間もかからない。お金もかからない。半年で終わるのに、3ヶ月は無料って他にこんな脱毛サロンはなかなかないと思われます。

ただ、自己処理はしっかりとできる範囲は行った方がよく、別料金になりますし、万が一解約するようであれば若干の手数料がかかってしまいます。

また、都度払いもあるので、とりあえずワキだけ、手足だけトライしてみるというのもありですので、カウンセリングの際にしっかりと抑えておきましょう。

また、他店からの乗り換え割引も最大3万円、女子割なども行っているのでそうした特典を利用されるのもいいでしょう。他店から乗り換えでしたら、多少の脱毛が進んでいるのですから、あと少しで脱毛が済んでしまいます。お友達と行く事で帰りのショッピングやお茶の楽しみができて脱毛後の楽しさがより広がります。

違約金、キャンセル料、クレジットなど実は大切だけで澪としがちなところだけは、チェックしておいてカウンセリングでしっかりとヒアリングをしておき注意事項を認識して施術に望めば脱毛ラボでかなり時間的にも費用的にもコスパ効果は望めるでしょう。

キャンセル状況

脱毛ラボは、光方式などにある毛周期に合わせた施術とは違い、SSC方式なので毛周期に合わせることなく脱毛が出来てしまいます。

また、お値段も比較的リーズナブルな価格で施術が出来てしまうのですが、注意しなければいけないのがキャンセルや解約事情や別途シェーバーなど、ついうっかりしているとかかってしまう料金があります。

また、生理中は施術できないなど例えVラインじゃなくても差し支えない箇所でも施術ができません。振替もできないので、キャンセルしたら1回分の施術とカウントされてしまいます。

予約日の前々日の夜9時半までにキャンセルの電話をいれておかないと、1000円のキャンセル料がかかってしまって、振替もできないなんてそれが他店と比べて融通がきかないのです。

予定がコロコロと変わりそうな方は、月額制よりも全身6回パックがいいとされています。月1回のペースですから、月1のペースだと早々キャンセルできないでしょう。月額2回で通うとなると、キャンセルせざるおえない事情というのはでてくるでしょう。

また、シェーバー代も別途1,000円かかってきてしまうので、こちらも注意が必要です。そうした事情も兼ねて脱毛ラボは、結局月1ペースの全身6回パックが断然人気のようです。さすがにこうした厳しいキャンセル事情もあるのですが、他店の毛周期ペースでの3ヶ月に1回にくらべて6回でできてしまうのですから、かなりお得でしょう。

また、タイミングによってはキャンペーンを行っているので、そうしたものも利用するのも安く済ませるコツです。

キャンセルさえ気を付けていれば、快適な脱毛ラボです。

ひざ下脱毛は、重要です

クーリングオフ状況

脱毛ラボに限ったことではないのですが、長期でローンを組んだ高額な商品を購入する際にはぜひともクーリング事情をわきまえておけば、その後のトラブルがないでしょう。

迷っていたけど、ついうっかり営業の口車に乗せられたけど、うちに帰ったらやっぱり解約しようなんて経験はありませんか。

そんな時のために、クーリングオフのことを知っておきましょう。クーリングオフとは、商品の契約をして8日以内であれば解約ができて、料金が発生しないシステムです。

ただし、書面とのやりとりになるので、うっかり日にちが過ぎてしまったなど消印にも十分注意をしましょう。ですので内容証明でやりとりするのがおすすめです。

とりあえずは、お客様相談センターでしっかりとクーリングオフのやり方を確認して書面にてやりとりをしましょう。万が一3ヶ月位たっても中途解約金が返金されていないのなら、メールで相談する窓口があります。

返金には、2週間前後の日数を要しますが、3週間経っても返金されないのであれば、連絡してみましょう。解約については、カウンセリングの際にもしっかりとヒアリングをしておきましょう。

また、途中解約したい場合は月額制とパックプランでは、事情が若干変わってきます。月額制は3ヶ月以降はいつでも解約できますが、解約を知らせるのは1ヶ月前ですから、解約をしたい月を確認して翌月に引き落としのないようなタイミングでお店に伝えましょう。

また、パックプランの場合は、脱毛してない分の料金は返金されますが、別途解約手数料がかかってしまいます。残金の10%がかかってしまうのでそれを考慮しておきましょう。

いずれにしても、解約、違約、中途解約してしまうと損をしてしまうので、なるべくしない方に越したことはないのですが、どうしても止むおえない事情に直面した際にも対処出来るように、その辺りはしっかりと認識しておきましょう。

"